本サイトはクッキーを使用します。これらのクッキーは、どのページが最も頻繁に閲覧されているかや、訪問者がウェブページからエラーメッセージを受け取っているかなど、どのようにウェブサイトが利用されているかに関する情報を収集します。これらのクッキーは、訪問者を特定する情報は収集しません。これらのクッキーが収集するすべての情報は、ウェブサイトの改善を目的に限定して利用されます。本ウェブサイトの使用を続けることで、お客様は、当社がお客様のデバイスにクッキーを置くことに同意することになります。

オンコタイプDX™ 検査

がんは一つとして同じものはなく、そのバイオロジーによって一人ひとりの患者さんに及ぼす影響は様々です。この多様性に対応し、あらゆる段階のがん治療をよりスマートにするために、オンコタイプIQゲノム検査とそのサービスポートフォリオは患者さんの個々の腫瘍のバイオロジーを明らかにし、臨床的に有用なゲノム情報をお届けします。これらの追加的なゲノム情報は、以下のような質問にお答えする事で、乳がん、大腸がん、および前立腺がんに携わる医師が最適な治療選択ができるよう支援しています。:


  • 私に化学療法は必要?
  • 私のがんの悪性度は高い?
  • 私には手術が必要?
  • 私には術後に追加の治療が必要?

    オンコタイプDX検査は、これまで世界で100万人を超えるがん患者さんの治療方針決定の指針として利用されています。

teamwork

「世界には何百万人ものがん患者さんがいらっしゃいますが、一人ひとりの患者さんの治療を個別化できるようになることはとても大切です。オンコタイプDX™検査は、一人ひとりに固有のがんのバイオロジーに基づく情報を提供し、自信を持って個別化した治療方針を決定できるようにすることで、プレシジョン・メディシン(精密医療)の道を切り開いてきました。すでにゲノム検査はがん治療の主要な要素になっており、患者さんは転帰の向上という恩恵を受け始めています。」

Harold A. Burstein, M.D., Ph.D. ダナ・ファーバーがん研究所の腫瘍内科医

がん治療をよりスマートに

乳がんのためのオンコタイプDX検査

早期乳がんのためのオンコタイプDX検査について詳しく見る

前立腺がんのためのオンコタイプDX検査

早期前立腺がんのためのオンコタイプDX検査について詳しく見る

大腸がんのためのオンコタイプDX検査

大腸がんのためのオンコタイプDX検査について詳しく見る

今までご覧になっていたサイトを離れます。

当サイト内にある第三者のウェブサイトへのリンクは米国内の閲覧者を対象としたExact Sciences社のウェブサイト、またはExact Sciences社と関連の無いその他のウェブサイトへのリンクです。